スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜叉神隧道(9)

yasha130.jpg

さて、夜叉神隧道の先はどうなっているのかというと・・・。

この先十数キロにわたり、幾つものトンネルが待ち構えているのである。

中には特筆すべきものもある。 十数年前の記憶ではあるが・・・。


yasha131.jpg

辨天隧道。 こういう小さいトンネルも多い。


yasha132.jpg

観音経隧道。


yasha133.jpg

観音経隧道内部の模様。 あれぇ・・・おかしいなあ・・・十数年前の観音経隧道は、中で“くの字”に曲がっていて出口が見えず、それに荒々しい岩盤を荒々しく削った荒々しい手掘り隧道だと思ったのになあ・・・。 記憶違いだろうか・・・。


yasha135.jpg

観音経隧道出口。

んんーっ!

何だあれは! 赤く囲った部分に何かが見える!


yasha136.jpg

おぉ! 廃隧道ではないかい。

yasha137.jpg

中を覗くと・・・。 おぉ! その先にも何かが見える!

yasha138.jpg

その部分をアーップ!! な、なんと、続きがあるではないかい!


yasha139.jpg

ふい~。 疲れた。 夜叉神峠に戻って休憩いたしましょう。

上の写真は峠の茶屋で食ったとろろソバ。 おぉ! コシがあって、風味があって、中々である。

こんな山奥で、こんなソバに出会えたのがシアワセ・・・。

なお、廃隧道探索はしておりません・・・。 期待させて、どうもゴメンナサイ! な~んか、危なそうで、気乗りがしなかったもので・・・。 

次回の課題ですなあ。 わーはっはっは。 この先の南アルプス林道、さらに続く県道37号線は、魅力のある隧道が目白押しです。 来年あたり、再調査いたしま~す。

(完)

スポンサーサイト

コメント

色々ある林道ですか~(^o ^ )

(^ ^)こむばんは。
南アルプス林道。隧道だけでなく道としても魅力ありますね。
ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアの山岳ステージで
この林道に似たような雰囲気の道があったような・・・・。
自転車でマターリ走れたら気持ち良さそうな道だなぁ~( ^ω^)

観音経隧道も凄い岩盤をくり抜いてますけど、真っ直ぐになるよう改修工事したのでしょうか?
夜叉神隧道同様に中は微妙に暗い感じがしますね。横にある廃隧道も面白い(^o^)
もしかしたら十数年前にdoodoongooさんが通り抜けたのは現在は廃隧道になってる方だった、という事はないでしょうか?
中は素掘みたいに見えるし、旧隧道の坑口付近だけが埋められる事無く残ってたとか・・・・。

隧道があって沢もあるようだし、さすが南アルプス。変化に富んだ林道ですね~。
とろろソバ(゜д゜)ウマソ~山菜も入ってますかw

そうなんです!

いかの塩辛さん、こんにちは。
そうなんです! この南アルプス林道はこの先まだまだ長いのですが、雄大な山なみ、断崖絶壁、なが~いトンネル、などなど見どころ満載です。そしてその先に続く県道37号線。十数年前の記憶で申し上げれば、素掘りのトンネルのオンパレード。荒々しい岩盤が鋭く突き出ていたり、トグロを巻くような、ひょっとしたら360度は回転しているんじゃないかというような照明のない一車線トンネル、でっかい水たまりだらけのトンネル、あー思いだしたらモーだめ! のようなデゼニランドの100倍は楽しめる(?)スーパーアトラクションなのです!
今は、どーなってんだろ・・・ 来年あたり、再調査いたします。

観音経隧道は単なる記憶違いなのか、ご指摘のように現在は廃隧道と化しているのか、わかりません。調べれば分かるかもしれませんが・・・サボるの得意です。 林鉄かもしれません。参考URL:http://2nd.geocities.jp/rintetu2/norogawa.htm
(なお、参考URL中、南アルプス林道は歩行者通行止め、と記載されていますが、去年は歩行者は通行可でした)

とろろソバはうまかったです。 こんなところに、こんなうまいソバがあるなんて、と感激しました。山菜はどーだったかな・・・山菜ソバもメニューにはありましたが・・・

(´`)あつ~

おはようございます。
いやぁ~暑くなりました! 暑くて熱くてドロドロです。
連休中は丹沢の方にでも行ってみようと思ったのですが体調優れず行けずじまい・・・・
歳を重ねるごとに暑さがだんだん堪えるようになってきました・・・・(υ´Д`)
doodoongooさんもお体には気をつけてくださいませ。

さて、南アルプス林道には林用軌道なる物まであったとは驚きました!
観音経隧道横の廃隧道、ひとつ目とふたつ目の間は切れ込んだ谷みたいに見えますね。
(;゜д゜)また凄い所に鉄道を通したものだなぁ~!

この南アルプス林道、秋は紅葉が綺麗そうだし37号線も隧道がたくさんあって面白そうですね~(^ ^ )

いかの塩辛さま

こんにちは。
暑い・・・暑すぎます・・・ポロシャツがベチョ~。はいてるGパンがネチョ~。モー耐えられません。
熱射病には気をつけなければなりませんね。 当方は、“水を飲むな!”の時代で育ったので、いまだにそのクセがついております。 歳とると何が起こるか分かりませんからなあ~・・・。
南アルプス林道とそれに続く山梨県道は、めちゃんこ面白いのですが、バスとタクシーしかと通れません。当方の友人が、折りたたみ自転車で突っ込みましたが、見事に強制退去させられたそうです・・・。 タクシーは金がかかりますからねえ。 やっぱり徒歩しかないんですかね・・・。
林鉄の調査は、来年やっちゃおうかなあ・・・(今年と言わないところが怠惰ですな・・・)。
ところで、連休は雑事に追われて何もできませんでした・・・。

行ってみたい場所

こんばんは。
この林道と南ア街道はトンネルが多く、前から行ってみたいと思っていて、でも自動車通れないってことで、もんもんと?してました。この夜叉神トンネルとか通ってみたいですなぁ。
来年行かれるとのこと・・・その時は連れてってもらったりしてよいですか?

ほかにも真っ暗そうな、気になるトンネルはあるんですよねぇ。歩きで行くのは遠くて・・・。

春日さま

こんばんは。
お久しぶりでございます。
行きましょう行きましょう是非参りましょう。ご一緒させてくださいお願いします!
ご指摘のとおり、この林道から県道に続く一連の隧道は我々隧道ファンにはたまりませんよね!
当方が行ったのは10年以上前になります。
そのときは車両通行可でした。
想像を絶するトンネルが目白押しで、頸動脈が破裂するかと思いました・・・。
今はどうなっているのでしょうか・・・。
それを確かめるべく、来年あたり、検証いたしましょう。
よろしくお願いいたします。

No title

あそこはもう諦めてましたが、探索できそうでうれしいです。
doodoongooさん、e-mail送りたいんですが見つかりません。ブログのどっかにありますか?

春日さま

こんにちは。
当方宛のe-mailのアドレスは、春日さんのHP経由でメールいたしました。よろしくお願いします。
非公開コメント
プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
こんにちは!
こちらは隧道道の別館、隧隧道です。
隧道道では紹介できなかった、ビミョ~なネタをUPします。
管理人:神奈川県在住。愛車マーチコレット号に乗り、趣のある隧道の調査に奔走。ターゲットは主に現役隧道。暗闇キライ。全然慣れません。出口の見えない暗い隧道に出くわした場合、すぐにオウチに帰ります。

最新記事
最新コメント
相互リンク
隧道道
(本館)
本館隧道道への入口です。
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。