スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚橋隧道写真館別館(5)

最後に、鍵穴坑口から反対側へ抜けるまでをお楽しみください!!


kagiana115.jpg

kagiana116.jpg

kagiana117.jpg

素掘り部分までもが、鍵穴形。


kagiana118.jpg

kagiana119.jpg

鍵穴形がだんだんと薄れていく。


kagiana120.jpg

kagiana121.jpg

それでも、鍵穴形は最後まで残っている。


kagiana122.jpg

kagiana123.jpg

kagiana124.jpg

こちら側も特徴のあるポータル。

その形状の中に、ドキドキさせる何かが、確かにある。

人々を惹き付けてやまない棚橋隧道。 棚橋隧道写真館別館はこれにて休館とさせていただきます。

御来館、誠にありがとうございました。


スポンサーサイト

棚橋隧道写真館別館(4)

それでは、隧道内側からみた、坑口の様々な表情をお楽しみください!

kagiana111.jpg

kagiana112.jpg

kagiana112-1.jpg

kagiana113.jpg

kagiana114.jpg

な~んか、また行きたくなってきた・・・。


棚橋隧道写真館別館(3)

続きまして、微妙な角度でポータルをお楽しみください!


kagiana107.jpg

kagiana108.jpg

kagiana109.jpg

kagiana110.jpg

隧道界の、おタカラ~。

棚橋隧道写真館別館(2)

それでは、微妙な距離感で棚橋隧道をお楽しみください!!


kagiana102.jpg

kagiana103.jpg

kagiana104.jpg

kagiana105.jpg

kagiana106.jpg

隧道界の宝。

棚橋隧道写真館別館(1)

kagiana101.jpg

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、やたら月日が経っての更新、読者の皆様、申し訳ございません。

今年はチョビチョビとこまめに更新したいと思います。

ご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

上の写真をご覧ください。

かの有名な棚橋隧道。

この特異的な坑口の形状は、筆舌に尽くし難く。

鍵穴と呼ばれています。

当方は電球にも見えますが・・・。

いかがでしょうか。


プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
こんにちは!
こちらは隧道道の別館、隧隧道です。
隧道道では紹介できなかった、ビミョ~なネタをUPします。
管理人:神奈川県在住。愛車マーチコレット号に乗り、趣のある隧道の調査に奔走。ターゲットは主に現役隧道。暗闇キライ。全然慣れません。出口の見えない暗い隧道に出くわした場合、すぐにオウチに帰ります。

最新記事
最新コメント
相互リンク
隧道道
(本館)
本館隧道道への入口です。
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。