スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証!佐久間ダム付近のトンネル(6)

kensyou31.jpg

展望台から戻り、出口に向かう。

ん?

えぇ~?

何ですかあれは!

どう見ても、もう1個の穴がある。 分岐だブンキだぶんきだーっ。

kensyou32.jpg

なんてことでしょう。

トンネルの中に展望台。 そして分岐。

一粒で二度おいしい。 こんなトンネルって、そうは無い。

kensyou33.jpg

まー立ち入り禁止ですからね。

ここで眺めるだけにいたしましょう。

kensyou34.jpg

出口はもうすぐそこ。

でも・・・

ええぇぇぇ

これはいったい・・・。

kensyou35.jpg

もうひとつの分岐。

これはすごい。

1つのトンネルで右に左に2つの分岐。

しかも展望台。 昔はさらにトイレまであったっていうんだから、モ~・・・言葉になりません・・・。

モ~いっそのこと、ここで暮らしたい・・・。 思わず、体育座りしちゃうかも。

kensyou36.jpg

2つめの分岐の出口側坑口。

(完)

スポンサーサイト

検証!佐久間ダム付近のトンネル(5)

kensyou25.jpg

「展望台」の案内板の先の様子。

背の高い人は、頭をぶつけるかもしれない。

岩石を荒々しく穿ったかんじ。

胸がキューンとなる。

kensyou26.jpg

出口の先に、展望台らしきものが見えた。

kensyou27.jpg

これがその展望台である。

この佐久間ダムの完成前(昭和29年)には高松宮殿下と妃殿下、完成後(昭和32年)は昭和天皇、皇后両陛下、皇太子殿下が視察されている。 展望台も必要だったんでしょうなぁ・・・。

なお、左側に見えるトンネルが、今くぐってきたトンネル。

kensyou28.jpg

展望台から見た佐久間ダム。

赤丸内に、またもや怪しいものが・・・。

kensyou29.jpg

崖に向かってポッカリと開いた坑口。

いったい、どーなっているのか・・・。 なぜ、こんなところに・・・。

やってくれます、佐久間ダム。 

なお、謎解きはしておりませんし、この坑口への入口も分かりません。 謎が謎を呼ぶほうがオモシロイでしょ・・・。 ご容赦ください・・・。

kensyou30.jpg

展望台に設置されていた高松宮妃殿下の御歌。

何が書いてあるか、さーっぱり分かりませんでした・・・。 あーははは。

微妙な記事は、あと一回続きます・・・。



検証!佐久間ダム付近のトンネル(4)

kensyou20.jpg

お次は3番目隧道。

これも結構オモシロイのである。

kensyou21.jpg

まず、その坑口。

左側をご覧ください。

なんだよこれ!

岩が湧き出ているよ!

ありえねぇ~・・・。

kensyou22.jpg

中を覗いてみる。

その先にもありえないものが!

kensyou23.jpg

ほ~ら、これですよこれ。

赤丸で囲んだ部分。

有名ですけど、一緒に驚いてください!

kensyou24.jpg

読みにくくてどーもすみません。

「展望台」と書いてあります。

えぇーっ! 展望台!?

トンネルの中の展望台って、いったい何なんだよ!

ツッコミを入れなければなりません。

この「展望台」とはいかなるものか?

乞次号。

検証!佐久間ダム付近のトンネル(3)

kensyou12.jpg

2番目トンネル坑口。

5年前の当時のトンネルと比べてみましょう。

下の写真をご覧ください。

kensyou13.jpg

比べたからどうということもないのですが・・・。

ここからが、いよいよ核心部分です。

体育座りのヒトは今もご在宅なのでしょうか・・・。

kensyou14.jpg

まず、覗いてみます。

遠くてまだよく分からない・・・。

kensyou15.jpg

上の写真は5年前。 これも比べちゃいます。

5年前の写真では、穴の右下のほうに写っていたのでした・・・。

kensyou17.jpg

ほら、これですよこれ。

見づらいですが、丸の中に体育座りのヒトがいらっしゃいます・・・。

今は、果たしていらっしゃるのでしょうか。

震えるシッポを押さえつつ、慎重に進むことにします。

kensyou16.jpg

上の写真は今回探索時。

周りにはだ~れもいません。

当方は、霊の存在は信じませんが、それでもあまり良い気持ちはしません・・・。

まだ、よく見えないな・・・。 ハアハア

kensyou18.jpg

さらに近づきます。

ん?

んーっ!

居ない・・・。 居ません。 ご覧の皆さま、だ~れも居ませんよーっ!! ハアハア

kensyou19.jpg

居ない居ない、やっぱり居ない。 きれいさっぱり片付けられて、兵どもが夢のあと。 あなたの番です出番です。 いつまでも、そんなところに座ってないで、ネハンに向けて旅立とう。 ムカシの住人さようなら。 また逢う日までお元気で・・・。 

検証!佐久間ダム付近のトンネル(2)

kensyou2.jpg

まず、1番目の隧道に進入いたします。


kensyou3.jpg

路面は舗装。 壁面は補強板。 う~ん・・・中々つまらない・・・。

でも少し歩くと・・・


kensyou4.jpg

荒々しい素掘りが登場する。 往年の勇姿が偲ばれる・・・。


kensyou6.jpg

素掘りのその先は、ロックシェッドの登場だ。

シェッドの格子から外を覗くと・・・


kensyou7.jpg

赤いつり橋が見えた。

実は、赤いつり橋の対岸には、怪しげな隧道があるらしいのだ・・・。

下の地図をご覧ください。


kensyou108.jpg

赤い丸で囲んだ部分。 怪しい。 この隧道、地図通りであれば長くて曲がっている。 こいつは期待できるかも・・・。

ということで、現地に向かった。 しかし・・・


kensyou9.jpg

隧道へ向かう林道は、厳重なゲートで封鎖されていた。

上に横に飛び出た、先のとがった突き刺し棒。

いやぁ~ここまで拒否されるとねぇ・・・。

また今度にしときましょ!


kensyou10.jpg

シェッドの先は出口です。


kensyou11.jpg

振り返って見た、1番目隧道の反対側坑口。

さぁて、お次が今回検証すべき、心霊隧道である。

あまり期待しないで次号をお待ちください!!

プロフィール

doodoongoo

Author:doodoongoo
こんにちは!
こちらは隧道道の別館、隧隧道です。
隧道道では紹介できなかった、ビミョ~なネタをUPします。
管理人:神奈川県在住。愛車マーチコレット号に乗り、趣のある隧道の調査に奔走。ターゲットは主に現役隧道。暗闇キライ。全然慣れません。出口の見えない暗い隧道に出くわした場合、すぐにオウチに帰ります。

最新記事
最新コメント
相互リンク
隧道道
(本館)
本館隧道道への入口です。
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。